いい子ども写真の選び方と時間をかけないポイント

子どもが小学生になる前に

子ども2人の写真を

フォトアルバムにまとめることにしました

ここでは、

大量の写真からプリントしたい写真のみセレクトするコツ

できるだけ手間と時間をかけずに選ぶポイント

をまとめました

\フォトアルバムを選ぶコツ/

フォトアルバムを選ぶ5つの決め手と子どもの成長に応じた選び方

目次

いい子ども写真って?

いい子ども写真と聞いて何を思い浮かべますか?

  • ピントがバッチリの写真
  • 子どもたちの視線がバッチリの写真
  • 動きがブレずに残せた写真

これらの写真もいい写真ですが、

写真が趣味!という方以外で、

子育ての合間に撮るスマホ写真に、

そんなバッチリ写真が残っていることはほとんどないですよね…

 

  • 同じ場面の写真の連写
  • 撮る直前に子どもが動いてぶれた写真
  • すんごい遠くからやっと撮れた子どもが小さい写真

私もこんな写真ばっかりです…

 

でも、これはこれで、

  • 撮ったいた当時のおもいで
  • 写真前後のできごと
  • 子どもたちの自然な姿

が思い出されて「いい写真」だなあと私は思っています

 

誰のために写真を残すのか?

を考えると、

「いい写真」は子どもやママによって違いますよね

 

だからこそ難しい「子どもの写真選び」…

それでも時間も手間もかけずに選ぶ方法が知りたい!

私自身調べながら、写真選びながら考えてみました

いい写真のみセレクトするコツ5選

①写真をひとつにまとめておく

プリントした後に、デジカメ写真の存在に気付いたり

旦那さんのスマホからいい写真が出てきたり…

せっかく選んだのに…

というのはよくある話

なので子ども写真は

ひとつにまとめて保存がおすすめ!

  • おもいでばこ
  • googleフォト
  • icloud共有

などでまとめて保存&バックアップしておきましょう!

②気になったものにチェックをつける

残したい!と思った写真を選びます

 

iphoneの写真アルバムなら、

ハートマーク(お気に入り)を付けたり、

別のフォルダに移したり…

 

この時は少し多めでも大丈夫!

あまり考えずに選んで、時間をかけすぎないのがコツです!

 

③テーマを決めて選ぶ

誰のために何を残したい(伝えたい?)

を考えると、

テーマが決まりやすいです

 

フォトアルバムだと、

  • その年月のできごと
  • 子どもの成長を残したい

がメインテーマになると思います

 

でもこれだけだと選びにくいので、

  • 成長する手足
  • こども2人で写っている姿
  • でかけた場所
  • 遊んている姿
  • こんな人と遊んでた
  • もらったもの

などなど…

自分が優先的に残したいものを決めておく

迷ったときに、決断する基準になります

④迷ったら写真を見る人の立場になって選ぶ

この写真上手に撮れたから残したい!

と思ってプリントしてもイマイチ反応が悪かったり…

逆にこの写真イマイチだなあ…と思っても

情報量(写ってる人、場所、イベント)が多くて、後から参考になったり…

 

いい写真は、後から見る人が決めるものであって

写真を撮ったり、選んだりする人が決めるものではないんですよね…

撮ったときの想いを残したい!という気持ちもすっごくありますが…

迷ったときは、後から見た時のことをイメージしてみてもいいかも…

 

⑤できあがりをイメージしてみる

フォトアルバムに収める場合だと、

1ページにどんな写真が集まるのか想像してみて

  • 顔のアップばっかりだな…
  • 風景メインが多すぎるな…
  • 下の子ばっかりだな…

数を減らしていきます

時間をかけずに選ぶポイント

ここまで丁寧にやれれば理想ですが、

よっぽど写真や整理好きじゃないと

時間もかかるし難しいと思います…

なので、できるだけ時間をかけずに選ぶポイントも考えてみました!

①失敗写真を消しておく

ピントがボケた写真や、連写時の不要な写真はあらかじめ消しておくと選びやすいです!

②とりあえず明るい写真

外で撮った写真や、窓際で撮った写真など

明るい写真を選ぶと間違いなしです!

③動きのある写真が映える!

子ども写真は、こっち向いてピースより

一生懸命遊んでいる写真、夢中になっている姿の方が印象的!

④縦向き横向きで選ぶ!

プリントして写真アルバムに入れるなら、

どの向きに収納するかで決めるのも手!

⑤大画面で見るのがポイント!!

①~④のどの項目もスマホ画面ではわかりにくいです…

できれば、タブレットやパソコン、テレビなどの大画面で

写真のブレやボケ、明るさ

をチェックすると一目瞭然です!!

\見るも保存もコレ1台/

おもいでばこを実際使ってレビュー。口コミ、比較、デメリットも

いい写真がない!で困ったら…

意外とよくあるのが、

いい写真がない時…

  • 前後のできごとが思い出せる写真
  • 人が多く映っている写真

を選ぶと

見返すときに楽しくて、アクセントになります

子供のアルバム写真の選び方

こどものアルバム写真は大きく2種類に分けられると思います

  • 成長記録写真
  • お出かけなどのイベント写真

個人的には、

成長記録写真をプリントしてフォトアルバムに

旅行や友人とのお出かけは毎月フォトブックに保存しています

\毎月1冊無料フォトブック/

 プリミィ(PRIMII)2021新しくなったアプリレビュー

なのでアルバム写真には

フォトブックに入れなかった写真、

主に日常を切り取った写真を入れてます

 

家族でひとつのアルバムなので

できるだけ2人一緒の写真を選ぶ

きょうだい2人が同じくらいの数になるように気を付けています

 

\アルバムの選び方/

フォトアルバムを選ぶ5つの決め手と子どもの成長に応じた選び方

いい写真が撮れるようになる方法

いい写真を選ぶコツ5つ

  1. プリント枚数を決める
  2. 気になったものにチェックをつける
  3. テーマを決めて選ぶ
  4. 迷ったら写真を見る人の立場になって選ぶ
  5. できあがりをイメージしてみる

時間をかけずに選ぶポイント5つ

  • 失敗写真を消しておく
  • とりあえず明るい写真
  • 動きのある写真が映える!
  • 縦向き横向きで選ぶ!
  • 大画面で見る

これらを意識して

写真を見る機会が増えると

  • 「次はこんな写真(場面)が撮りたい!」
  • 「ここは暗いから写真はいらないかな…」

と写真を撮る際に、気付くようになってきます

子どもたちのどんな瞬間を残したい

と思っているか?

が写真を見ているうちに何となくわかってくるんです

そうなればだんだん「いい写真」のみが

スマホカメラ内に残るようになってきますよ!

\見るも保存もコレ1台/

おもいでばこを実際使ってレビュー。口コミ、比較、デメリットも

\フォトブック&プリントが同じアプリで/

 プリミィ(PRIMII)2021新しくなったアプリレビュー

\アルバムの選び方/

フォトアルバムを選ぶ5つの決め手と子どもの成長に応じた選び方

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる