私とこのブログについて

私は、娘の写真を消してしまいました。

1歳3か月~1歳5か月の3か月間分です。

何枚ぐらい撮っていたのか分かりませんが、

旦那さんが撮ったものやデジカメ分を除いて、

自分がスマホで撮ったものは消してしまったんです…。

この頃って、ちょこちょこ歩いたり、座って遊ぶ様子が、いちばんかわいい時期ですよね…

 

なぜ、そんな貴重な写真を消してしまったのか?

icloudの容量オーバーで写真が撮れなかった頃、

写真を撮る度、要らない写真を少しずつ消していました。

その時に間違って消してしまったんです。

iphoneは、写真を間違って削除しても、1か月以内なら元に戻せるんです。なので、すぐに気づけばよかったんですが、間違って消したことにも気づいてなかった…。

 

下の子が生まれて、2歳差育児のワンオペ。ふたりとも夜中起きるので、日中は眠たい中、息子のおむつ交換と娘のトイトレに追われて…今思うと、そんな中で写真整理をするなんて、ほんと無茶ですよね。

でも、iphoneで写真撮るために、写真を消して容量を増やす。それ以外の方法が分からなかったんです…

 

子ども写真を消したことで、自分を責めるように…

写真を消してしまった私は、いろんなことに後悔しました。

 

もっときちんと保存方法について調べておけば…

お金をけちったから、保存できなかったんじゃないか…

 

「写真を消してしまった」ことから、自分の『けちな性格』や、『写真の管理もできないなんて、子どもに申し訳ない…』と自分を責める気持ちがどんどん出てきて、

 

このままじゃ、ダメ! 大事な子どもの写真も、自分もダメになっちゃう!!

と一念発起して、スマホの写真保存について、少しずつだけど、真剣に取り組み始めることになりました。

 

プロや写真が趣味ではないママでも、簡単に、わかりやすい方法

調べだすと、「忙しいママが、簡単に、わかりやすく、できるだけ安く写真保存する方法」がまとまったサイトがなかなかないことに気付きます。

というのも写真保存関連のブログやサイトはたくさんあるんですが、

 

  • 写真をデータとして捉える → PCデジタル関連のサイト
  • 写真を趣味として捉える → 写真専門家さんのサイト
  • 子どもの写真について → 写真館やプリント業者さんのサイト

 

と、それぞれの「専門家」の方が、バラバラに説明されているんです。

なので、知りたいことをひとつひとつ検索して、難しい言葉はまた別に調べて…

と時間も手間もかかりました。

 

いまは子ども写真を、4重にバックアップ保存しています

去年下の息子が2歳半を過ぎ、上の子が幼稚園に入ったころから、少しずつ余裕ができてきました。

そこで、写真の保存について調べたことを活かして、今では子ども写真を、4重にバックアップ保存しています。

  • とりあえず、簡単にスマホ写真を保存したい!
  • 時間もかけたくない!
  • お金もあまりかけたくない!
  • もっと気軽に、子どもの写真が見たい!

そう思って、さらにいろいろ調べて、試行錯誤。
そしていま、その4つを自分なりに叶えることができたんです。

 

写真保存は難しくありません。でも、わかりにくいです。

 

なので、私と同じようにスマホのこども写真保存に悩んでいるママたちに、私が調べて、やってみたことを伝えたい!と思って、このブログを書いています。

 

>>>「スマホ写真のバックアップってどうするの?」という方におすすめの記事
  •  

 

写真整理も、撮

 

写真整理はまず保存から。いまは整理できなくても大丈夫!

実際に「写真保存のかんたんな仕組み」をつくってみると、

「写真整理はそこまで重要じゃない」と思えます。

 

写真保存ができていなくて、自分を責めていたころは、

「とりあえず写真は整理してから、保存」

と思っていたところがあって。
まず少しでもデータ量を減らさないと…と思い込んでいたんですね。

 

昔と違っていまは、googleフォトなど『無料や少額で大量のデータが保存できるサービス』がいろいろあります。しかも簡単な登録のみで、すぐに利用できるんです。

 

なので子育てや家事、仕事で忙しい今はとりあえず、

『スマホだけ』じゃなくて、『複数バックアップを取っておく』

だけで、充分です!

 

写真整理は、子育てや家事、仕事に忙しい今じゃなくても、できます。

私自身、まだ写真整理は全くできていません…

でもきちんと保存できず、写真がなくなってしまうと、写真整理もできませんよね。

 

>>>「スマホ写真全然バックアップしてない!」方におすすめの記事

 

写真整理も、撮り方も、写真を見ることで勝手にうまくなる

私自身は、写真の専門家でもありませんし、整理収納アドバイザーでもありません。

でも、写真整理も写真を撮るのも、だんだん上手になってきました。

 

その理由は、「写真を毎日見てるから」です。

 

毎日テレビの大画面で、撮った写真や動画を見返してるんです。

それも「写真うまくなりたい!」と思ってみているんじゃないんです。単に「こどもたちが見たがるから、見せてる」だけなんです^^;

 

こどもたちが写真や動画(スライドショー)を見てくれてる間に、私は家事ができるので、家事しながらの合間に見る程度なんですが、

それでもテレビの大きな画面なので、

「ここはもうちょっと近づいて撮ったらよかったなー」とか、「背景はこっちのが子どもが映えたなー」とか勝手に思っちゃうんですよね^^;

 

>>>「テレビでかんたんに、写真を見たい!」方におすすめの記事

 

保存ができれば、写真の可能性は広がる!

こども写真がきちんと保存できるようになった今は、その写真でアルバムをつくったり、フォトブックを作ったりして、新たな楽しみができました。

いまは、無料クーポンで写真をプリントできたり、フォトブックが作れたりと、『お金をかけずに簡単に写真を楽しめるアプリ』がいろいろあるんです。

お手軽なので私も、こどもアルバムは「プリント」。旅行やおでかけに行ったら、「フォトブック作ってプレゼント」と複数使い分けています^^

 

>>>「お金をかけずに簡単にプリントしたい!」方におすすめの記事
  • スマホ写真を楽しく活用!アルバス、ノハナ、プリミィアプリを比較(すみません、作成中です)

 

プリントする以外にも、友だちや家族とこども写真や旅行の写真を共有したり。

こどもたちのお気に入りの写真を部屋に飾ったりもしています。

 

>>>「スマホ写真を簡単に共有したい!」方におすすめの記事
  • iphoneこども写真のかんたんな共有方法まとめ(すみません、こちらも作成中です)

 

写真保存の仕組みで、自分の育児にも自信がついた!

写真が気軽に見られるようになって、自分の育児にも良い影響がありました。

「こんなところに行ったなあ…あんなところにも連れて行ってた…。私結構がんばってる!」

と思えるようになってきたんです。

ダメだなあ…と思っていた自分の育児も「そうでもないんじゃない?」って、自分で言ってあげれるようになってきたんです。

あと、写真を撮るのが楽しくなってきて、

「今度の休みは、みんなで〇〇行って写真撮ろうよ!」

と積極的に育児を楽しむ気持ちにもなってきました^^

 

>>>「フォトスポット(阪神間)を知りたい!」方におすすめの記事
  • 阪神間のおすすめフォトスポット選(すみません、こちらも作成中です)

 

twitterで普段のこども写真や、お出かけ写真、スマホ写真保存に関する情報も発信予定です。
よかったらフォローしてくださいね^^

ファミフォトくらぶ (@FamiPhotoClub) / Twitter