写真撮り方

写真を飾るだけで自己肯定感が上がる?!「しあわせカメラ」本のレビュー

子育て中でいつも何をするにも、「子どもが優先」…

  • 何を食べたい? →子どもが食べたいもの
  • どこに行きたい? →子どもが行きたいところ…

小さな子どもがいると仕方がないことなんですが、
こういった毎日を繰り返していると、だんだん…

  • 「自分なんか…」
  • 「自分のやりたいことって何だっけ?」

知らないうちに、ママの自己肯定感が下がってしまうことも…

ママの自己肯定感が下がると、子どもの自己肯定感にも影響あるかも…

親の自己肯定感が低いと、子どもにも影響が、まず親から高めることを【小児科医】|たまひよ (benesse.ne.jp)

 

今回は、こども写真を使って、簡単に自己肯定感を上げる方法について紹介します。

 

ポイント

  • 写真を使って自己肯定感が上がることを検証している「ほめ写プロジェクト」の話
  • パパカメラさんの本「しあわせカメラ~子どもの自己肯定感が育つ魔法の撮影レシピ~」から、子ども写真に「しあわせを写しこむ」方法


 

これを読めば、難しい本読まなくても、難しいことしなくても、

スマホに眠っている写真を活用するだけで、

「今の自分でいい?→今の自分がいい!」と思えるかも?

 

育児に家事に仕事に…忙しいママたちが、この記事を読んで

少しでも「自分のことを褒める」時間が持てますように…

 

子ども写真を、撮って→飾って→褒めるだけ。

日々撮る子ども写真、日々見る機会ありますか?

私自身少し前まで、飾るどころか、プリントすらしていませんでした。

 

自己肯定感を上げるには、自分も子どもも「褒める」のが大事

というのは分かっていても、忙しい毎日の中、むしろ怒りたくなるようなことばかりする子どもを褒めるって、難しいし、ついつい忘れがち…

 

でも目に見える所に写真があると、

ポイント

自分の頑張りや、子どものがんばりを

ふっと思い出させてくれるんです。

 

私自身、写真を飾ったり、フォトブックをつくったり、

おもいでばこ」を使ってテレビで見る機会が増えてから、

わざとらしくなく、自分の心から、

「私も頑張ってたな・・」

「パパも頑張ってくれてた。ありがとう」

「この時は、まだ歩けなかったんだよね…」

思えるようになったし、

実際、言う機会も増えました^^

 

写真を飾っている家庭の子どもは、自己肯定感が高い

でも私だけの話じゃ、信用できないですよね。

なのでここでは、それを実証しているデータを紹介します。

 

写真を飾っている家庭の子どもは、自己肯定感が高い

写真を飾るだけ自己肯定感

幼稚園から小学生の子ども(4~12歳)と、その親600組に対し、アンケート調査を実施。

写真を飾っている家庭の子は、写真を飾っていない家庭の子よりも、自己肯定感が高い結果が出ました。

写真の力を使って、子どもの自己肯定感を伸ばす「ほめ写」。その効果とは? | ほめ写プロジェクト (homesha-pj.jp)

こまま
褒めなくても、写真飾ってるだけでも、いいんだ!

 

写真を見るだけで、ママ自身の自己肯定感がアップする!

こちらの実証データはなかったのですが、

子どもが小さかった頃の写真をみて、その頃の自分を思い出すママも多いと思います。

私自身も、

「この時、腱鞘炎になったんだよな…」

「この頃は、泣いてばかりだったな…」

そんなエピソードが浮かんで、

「あの頃はがんばってたな…」

「子どもたちもできることが増えたな…」

と思うようになりました。

 

「子どもの自己肯定感を育てる」写真どうやって選べばいいの?

ではどんな写真でも飾れば、自分や子どもを褒めたくなるんでしょうか?

 

「しあわせカメラ~子どもの自己肯定感が育つ魔法の撮影レシピ~」

 

2020年8月に出版された「パパカメラ」さんの本「しあわせカメラ」(自由国民社)によると「自己肯定感を上げる写真」には2種類あるそう。

ポイント

  • 輝く子ども写真
  • 愛を感じる子ども写真

 

輝く子ども写真、愛を感じる子ども写真の撮り方

「しあわせカメラ」には、家族のしあわせが写りこんだ写真がいっぱい。

そしてその「しあわせ写真」の撮り方について詳しく書かれています。

 

パパカメラさんの本業は「放送作家」。

なのでこの本(しあわせカメラ)も、

カメラの技術やテクニックより、「見せる」写真にするための「演出」がメインです。

 

なので、「今すぐ撮れる!」「簡単に撮れる!」というよりは、

撮るまでの工程も、親子で楽しむ!」コンセプトです。

 

ここでは、「しあわせ写真」を撮るためのポイント3つと

「私でもできそう!」と思った撮り方10個紹介します!

 

ポイント

  • いかに子どもを楽しませるか?…一緒に遊びながら撮る
  • 楽しみを邪魔しない…できるだけダメと言わない
  • 撮るための準備も大切

 

遊びながら撮る!

  1. レゴの積み上げ競争!
  2. トランプしながら撮る!
  3. かくれんぼしながら撮る!
  4. 桜の花びらいくつ採れるかな?

魔法の道具を使って撮る!

  1. 世界に一つだけのメガネを作って撮る!
  2. たこを作ってあげながら撮る!

スキンシップを使って撮る!

  1. ママにダイブ!瞬間を撮る!
  2. ハッピーバースデイの瞬間を撮る!
  3. 自転車の練習緊張の一瞬を撮る!
  4. いっしょに料理しながら撮る!

余裕があれば、「しあわせ写真」を撮るための準備も!

  • 遊び場を探す
  • 遊び道具を準備する
  • 写真の完成イメージを作る
こまま
他にも、子どもの服の色を考えておくといいそう!

参考:パパカメラさんのブログ →あに☆いもうと (exblog.jp)

 

撮った写真をどう飾ればいいの?

せっかく撮った写真、さっそくプリントして飾ってみましょう!

できれば子どもの目線で、子どもの目につきやすい場所

プリントサイズも、子どもが見やすいように大きめ

 

壁に貼ってはがせる「コマンドタブ」や、マスキングテープなどで貼り付けるのが簡単ではがしやすくておすすめ!

 

壁に貼れない、貼りたくない時はプリントした写真でアルバムをつくってみる機会を作るのも〇

子どもが小さくて写真をはがしちゃう時は、フォトブックもおすすめ。

 

個人的には、撮った写真や動画をテレビの大画面で見られる「おもいでばこ」がいちばんおすすめです!

おすすめ
おもいでばこレビュー
おもいでばこを実際使ってレビュー。口コミ、比較、デメリットも【2021年1月新製品情報あり!】

続きを見る

 

撮った写真で、どうやって褒めればいいの?

こちらのサイトに年齢別で、

実際みんなが「どうやって子どもを褒めているのか」

がアップされていますよ。^^

3~5才児(幼児期)のほめ方・ほめ言葉 | みんなでつくる 子どもほめ辞典 (homesha-pj.jp)

「なぜその写真を選んだの?」や「この写真のどんなところが気にいってる?」など、写真をきっかけに会話を広げると、お子様自身の考えを知るよい機会となります。

「ほめ写」のやり方 | ほめ写プロジェクト (homesha-pj.jp)

 

【まとめ】スマホに溜まった子ども写真を「見る」ことから始めよう!

「しあわせ写真」を撮ることも、飾ることも、褒めることもひとつひとつは難しくないんですが、一度にやるのは大変です。

ただでさえ忙しい毎日、ママの負担が増えると自己肯定感どころではありません

 

なのでとりあえず、

「いいな」と思った写真をみんなで見てみること

から始めてみてはどうでしょう?

 

みんなで見てみて、

これは子どもの反応が良かったからプリントして見よう

この写真は、フォトブックにしてみよう

そんな風にステップアップしてみるのがおすすめです。

 

\ 写真見るなら大画面でバックアップもできちゃう! /

-写真撮り方