Googleフォトで子どもの写真を保存する時の注意点【2021年6月変更後】

子ども写真の保存にgoogleフォト使ってますか?

googleフォトは今年6月から

写真保存容量が制限
2年間利用していないと削除

に変更。

googleフォト1番のメリット、
無料で無制限サービスが終了します。

今回は

  • 6月以降のgoogleフォトの変更内容
  • googleフォトの注意点

についてまとめました。

その上で、

googleフォトっておすすめ?
代わりの預け先はある?
6月までにできることは?

について解説!

私と同じように子どもの写真を

  • googleフォトに保存している
  • これからgoogleフォトに保存しようと思っている

方におすすめの記事です。

子ども写真動画を、googleフォトなどの
クラウドストレージにバックアップするのは絶対に必要。

でも、そのバックアップを確実にするために、
知っておいてほしい注意点をまとめました!

目次

googleフォトの無料無制限サービス終了!

googleフォトの無料で容量無制限サービス終了
が発表されたのは去年11月12日

『googleフォト 改悪!』の見出しで衝撃が走りました!

具体的に、
サービス終了後の6月以降に影響を受けるアカウントは

  • 2021年6月1日からgoogleフォトに保存する写真
  • 今後2年以上googleフォトを利用しない可能性がある
  • googleアカウント(ドライブ・Gmail)に大量のデータ(15G近く)がある

アカウントなので、

  • 6月以降大量に写真撮らない
  • googleフォトを今後もこまめに利用する
  • googleアカウント(ドライブ・Gmail)そんなに使わない

アカウントはそれほど影響がなさそうです。
(注:アカウントごとなので人ごとではない)

\有料化で変わったところを詳しく/

googleフォトに子ども写真を保存する時の注意点5つ

①バックアップ

  • データが圧縮される(高画質を設定の場合)※1
  • googleフォトアプリから削除するとスマホ端末からも削除※2
  • 2年間放置すると一括削除される(6月から)

※1「高画質」ではなく「元のサイズ」を選択すればデータ圧縮は行われません。

※2googleフォトアプリからではなく、
PCのブラウザ版で削除すればスマホ端末に残ります(iphoneユーザーのみ)

問題は2年間放置すると削除される点。

今はほぼ毎日写真を撮って
googleフォトに都度バックアップしていますが、

後10年もすれば、写真も撮らなくなり、
下手したら2年見ないなんてことも充分考えられます

その時に一括で削除されてしまったら…
バックアップがバックアップでなくなる可能性も…

②セキュリティ

  • 流出する可能性がある
  • 子ども写真が児童ポルノと判別されアカウント削除される可能性

流出する可能性は極めて少ないそうです。
でも100%ではないです。

あと子ども写真を保存するうえで
絶対に知っておいてほしいことは、

子どものプール、お風呂、着替え、おむつ、突発性発疹
などの写真がgoogleの児童ポルノ判別されてアカウント削除されるかも?という話

私自身、これらすべての写真を撮っているので、
もしかしてアカウント削除される??と心配になります

該当するとgoogleが判断した場合、
即アカウント削除され、保存写真動画のみならず、
gmailやgoogleドライブに保存されている書類も即削除されるそう…

googleフォト含めクラウドサービスに
写真や動画を保存するメリットは
『かんたん自動で考えずに保存』できること

それが、子どもの肌の露出を気にして
この写真はアップロードOK、
この写真はNGと仕分けが必要になるなら、
正直使いたくないです…

肌の露出を気にしすぎて、子どもたちの写真や動画が撮れなくなる可能性も…

でも、gmailもgoogleドライブもよく使っているので、
アカウント削除されたらめちゃくちゃ困る!

なので、今後子どもの写真動画保存は、

  • 今のまま何も考えず、仕分けせず保存
  • 普段使うものとは別のアカウントを作成

しようと思います。

管理が煩雑になりますが、
万が一アカウント削除になるリスクのでやむなしです…

③写真や動画を見る時

  • ネット環境がないと見られない
  • 自分が死んだら見られない

バックアップ用に使っているので、
ネット環境がないところで見る機会はないのですが、

自分が死んだら見られなくなるのは困ります。

④サービス内容・利用料金の変更の可能性

googleフォトサービス開始から5年で
今回のサービス内容変更&有料化になりました。

今後も変更になる可能性があります。

⑤クラウドサービスは毎月契約が必要

googleフォトに限らず、
クラウドサービスは月額料金を支払っている間だけ
データが保存されます。

そのため写真や動画保存したい期間
もしくはサービス終了するまで
ずーっと契約し続ける必要があります。

そしていずれサービスをやめる(なくなる)際には、
それまでに貯まった大量のデータを移行する作業が必要になります

子どもの写真を保存にgoogleフォトをおすすめする理由6つ

注意点もありますが、
メリットも大きいのがgoogleフォト!

①バックアップが簡単

私自身1年以上googleフォト使っていて、
バックアップがかんたんなことが1番のメリットでした

  • スマホが壊れても大丈夫
  • wifi下でアプリを開けば自動で簡単バックアップ※
  • スマホで消してもgoogleフォトには残る
  • アカウントがいくつも作れる
  • PCからも簡単バックアップ

※最初に設定が必要。iphoneユーザー以外はアプリ開かなくてもバックアップできる

②どの端末からでもアクセスできる

ネット環境があれば、
スマホ・PCの機種問わず写真や動画が見られるのは便利です。

icloudだとiphoneやmacなどAppleユーザーしか使えません。

③15GBまで無料で保存できる

これまで無料で無制限でしたが、
6月以降は15GBまで無料※に変更になりました。(※他サービス含む)

それでも15GBまで無料は
他のクラウドサービスより断然に多いです!!

正直iphoneユーザーだと、
これ以外のメリットは感じないかも…

④共有機能が便利

共有機能は、
iphone共有アルバムとLINEを使っているので使ったことはありませんが、
iphoneユーザー以外と大量の写真や動画を共有する場合は便利そうです

  • パートナーとの共有機能(1人のみ)
  • 写真ごとアルバムごとに共有設定
  • 共有時はリンクを送るだけ(送り先に負担が少ない)

⑤データ探索や編集機能が豊富

大量の写真から、人物、撮影場所以外にも
「被写体」で検索できる探索機能がすごいです。

私の場合、遊び場・空・スカイライン・日没・ボート・誕生日・ピクニック・動物園・アクアリウム・ペンギン・鳥・カメなどばっちり判別されてました!

でも、水泳(⇒イルカプール)・博物館(⇒焼く前のパン)・焼き(⇒蒸しパン)・火(⇒花火)はあれ?って感じでおもしろかったです!

編集機能(ユーティリティー)も豊富。

  • ムービー作成
  • アニメーション(GIF画像)作成
  • コラージュ作成

アーカイブ機能を使えば、
メモ代わりの写真など
あまり見ない写真を別管理にすることができます

ゴミ箱に捨てても60日はもとに戻せる
から、間違って消しちゃっても安心

今年1月新機能も追加!

  • Cinematic photos
  • 思い出
  • コラージュのリニューアル版

参考URL:Googleフォトに静止画を動く写真「シネマティック写真」に変換する新機能などが登場 – GIGAZINE

⑥6月以降追加される予定の新機能

2021 年 6 月より、Google の新しい無料のストレージ管理ツールをご利用いただけるようになります。
このツールを使用すると、暗い写真やぼやけた写真などの不要な写真を見つけて削除することができます。

Google フォトのストレージに関する変更 – Google フォト ヘルプ

多すぎる写真を整理したい人向きの機能ですね!

6月以降もgoogleフォトをおすすめする人・しない人

googleフォトをおすすめする人

  • 子どもの写真や動画をスマホ端末以外に保存していない人
  • できるだけ気軽に(簡単に)クラウドストレージを利用したい人
  • iphoneユーザー以外の人と大量の写真動画を共有したい人
  • データ探索機能を利用したい人
  • 子どもの肌の露出が多い写真を撮らない、googleフォトにアップロードしない人

googleフォトには、
今後もAIを使った便利な編集機能が追加されそうな気がします!

googleフォトをおすすめしない人

  • 写真や動画を絶対に流出させたくない人
  • スマホやパソコンの操作が苦手

googleフォトは便利な反面、
間違って削除、間違って共有…ということもよくやります…

削除は60日以内は元に戻せます。
共有も即解除できますが、削除や共有したことすら気づかないことも多そう

googleフォト以外のクラウドサービスは?

googleフォト以外のクラウドサービスはこちら…

  • icloud(iphoneなどApple製品対象5GBまで無料)
  • Amazon Photos(Amazonプライム会員月額500円年会費4900円で無制限)
  • yahoo!かんたんバックアップ(yahoo!プレミアム会員月額508円で無制限)
  • One Drive(Microsoft365ユーザーなら1TBまで無料)
  • Drop Box(2GBまで無料)
  • みてね(無料無制限。無料はスマホからのみダウンロード)

これを機に、みてねも使ってみたいです!!

\詳しくはこちら!/

googleフォトいつまでにどうすればいい?

既にgoogleフォトを使っている人

とりあえずこれまでの写真動画を
5月末までに全てgoogleフォトにいれちゃいましょう!
(5月末までに保存されたものは6月以降も無料無制限のまま)

余裕があれば、
子どもの肌の露出度が大きい写真などは
アップロードしない方がいいけど、
ひとつひとつチェックするのは大変。

なので、新しくgoogleアカウントを作成して
そちらに一括アップロードする方が、
万が一アカウント削除になっても被害が少ないかもしれません。

(注)この無料無制限サービス分もいつまで保存してもらえるかわからないので、6月以降余裕があれば少しずつ減らしていく方がいいかも…

このブログイチオシのおもいでばこから
googleフォトへアップロードが4月から可能になりました!

6月までなら、この機能を使って
おもいでばこのすべてのデータが無料でアップロードできます!

\詳しくはこちら!/

これからgoogleフォトを使おうと思ってる人

メリット・デメリット・
おすすめする人・しない人
を読んでもらって、

他の選択肢も比較検討してみましょう!

それでもgoogleフォトがいい!
と思われる方は、

今までの写真で保存できるものは
5月末までにgoogleフォトへ保存しておきましょう!

クラウドサービスは絶対に利用すべき!でも…

今回はgoogleフォトの注意点や、
おすすめについてまとめました。

googleフォトなどクラウドストレージへの保存は絶対に必要です!

でもgoogleフォトなどのクラウドサービスも絶対ではありません!

なのでクラウドサービスだけに保存するのも危険!

ちなみにLINEアルバムに写真が保存されているから大丈夫
という人もいますが、LINEもアカウントが乗っ取られた友達もいました…
(動画は保存できないし)

もちろん自分のスマホやPC・ハードディスクだけだと、
故障や災害時にどうしようもありません。

なので、クラウドサービスのデメリットも理解しつつ、
上手に利用するのが大事!!

クラウドサービスも、
ハードディスクも

どちらもデータがなくなるリスクがあります!
だからできれば両方に保存しましょう

そしてもし余裕があれば、
写真保存する仕組みを早いうちから整えて、

これから増えていく写真や動画の
保存と整理が同時にできるのが理想です

でも、育児・家事・仕事で忙しい今は、
とりあえず保存できれば、大丈夫!

大切な写真や動画をたくさん撮る!見る!
そして確実に残す!のが一番大事です!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる