写真保存

Googleフォトの有料化!?今までの写真動画は?

googleフォト有料化!いつまで無料?これまでの写真動画は?

googleフォトの無料で容量無制限サービス終了が来月5月に迫りました!

今回は6月以降の具体的な変更内容を解説!

これからもgoogleフォトを使うにあたって、

  • 今までの写真・動画はどうなる?
  • これから保存するときに気をつける点
  • 有料化っていくら?

について解説します。

対象のアカウント

  • 2021年6月1日からgoogleフォトに保存する写真
  • 今後2年以上googleフォトを利用しない可能性がある
  • googleフォトやgoogleドライブに大量のデータ(15G近く)がある

これらに当てはまるアカウントをお持ちの方は、必見です!

子どもの写真をクラウドストレージに保存するのは、もはや必須!

googleフォトを使っている人、これから使おうと思っている人には、必ず影響のある変更内容ですので、要チェックです。

\ googleフォトについて /

Googleフォトで子どもの写真を保存する時の注意点【2021年6月変更後】

googleフォトの有料化ってなに?

6月以降の変更点

  • 高画質での無料無制限保存がgoogleドライブ・Gmailと合わせて15Gまでに制限
  • 2年以上利用がないとデータ削除される

googleフォトへの保存には3つのオプションがあります

  1. 高画質で保存(無料、容量無制限)
  2. エクスプレス画質で保存(無料、一部の地域でのみ利用可能)
  3. 元の画質で保存(無料、最大 15 GB をフォト / Gmail / ドライブで共有、Google One で容量を追加可能)

    ストレージ ポリシー - Google フォト

なのでもともと「元の画質で保存」を選んで保存していたアカウントは変更ありません※

今回6月の変更対象は「高画質」「エクスプレス画質(日本対象外)」を選択しているアカウントのみです。

「高画質」で保存していた場合、これまで無料無制限だったものが、15Gまで無料に変更。しかもその15GにはgoogleドライブやGmailの容量も含まれる…となれば、

  • 一気に保存容量が少なくなる
  • →有料化の対象となる人が多い
  • →googleフォト有料化

から、googleフォト有料化と言われています。

※Google Pixel 3 〜 5 の端末から高画質でアップロードされた写真と動画も対象外

参考URL:Google Japan Blog: Google アカウントのストレージポリシー変更について (googleblog.com)

googleフォトはいつまで無料で使える?

6月から有料化といっても現在15G越えているアカウントが、6月以降即有料になるわけではありません。

6月以降にgoogleアカウント(フォト、ドライブ、Gmail)全体で15Gを超える場合、有料化の対象になります。

というのも、無料無制限枠で5月末までに保存した写真や動画は、アカウント制限枠(15G)の保存容量に含まれないからです。

googleフォト今までの写真動画は有料化の対象外

2021 年 6 月 1 日より前にバックアップされた高画質およびエクスプレス画質の写真と動画は、Google アカウントの保存容量を使用しません。

Google フォトのストレージに関する変更 - Google フォト ヘルプ

とりあえず6月になるまでに、子どもが産まれてからすべての写真や動画を保存しておこうと思います!

実は私がgoogleフォトを使い始めたのは去年。なので去年からの写真(約1年分)しか保存していません。

そのため6月までにすべてgoogleフォトにバックアップしておこう!と思っています。

こまま

そんなのめっちゃめんどくさそう…

と1年前までの私なら絶対にあきらめてました。でも今は違います!!

私にはおもいでばこがあります!すでにおもいでばこに、これまでの写真全てまとめてあるのです!!

おもいでばこからgoogleフォトへバックアップが可能に!

しかもこの時にナイスタイミングだったのが、おもいでばこのgoogleフォト連携が4月が始まったのです。

(注)おもいでばこのgoogleフォト連携は「元の画質」しか選べません。無料で利用するには15GBまでしか転送できません。

6月以降も無料で使いたいならどうすればいい?

うちの子どもは3歳と5歳。写真を撮るピークはおそらく過ぎてるので、今後写真を撮るペースは下がる予定。

でも、これからどんどん写真動画が増えるはず…の人はどうすればいいんでしょう?

  • 高画質で保存を選択(ストレージが少なくて済みます)
  • いらない写真や動画を削除する
  • アカウントを増やす※
  • 別の保存方法を検討する

ポイント

Googleアカウントはいくつでも追加可能です!

2年利用しないとデータ削除されるので、忘れないように注意しましょう!!

忙しくてそんな時間がない…手間がかかりすぎる…、また

これ以上減らせないという方は、GoogleOneで月額250円(年2500円)100GBプラン購入を検討してみてください。

googleフォトストレージの確認

googleフォトで現在使用している容量はgoogleフォト アプリ(外部リンク)から確認できます。

15Gに達するまでの予想月数もここからわかるので、いつ15GBを超えるかだいたいの予想もできます!

※6月以降に発表される新しいストレージ管理ツールを利用すれば、暗い写真やぼやけた写真など要らない写真を見つけて削除しやすくなるそう。

googleフォトの有料化後の値段

googleフォトの月額料金

※googleフォト単体ではなく、googleアカウントのアップグレード(Google One)料金です。googleドライブとGmailの容量を含みます

容量月額・年額料金
~15GB0円/月
15G~100G250円/月・2500円/年
100G~200G380円/月・3800円/年
200G~2000G(2TB)1300円/月・13000円/年
プランと料金設定 - Google One

googleフォトを2年以上利用しないとデータ削除

個人的には、この2年以上放置でデータ削除がいちばん怖いです。。

今は定期的にgoogleフォト開いて(月1回くらい?)アップロードしていますが、子どもたちが大きくなって、写真や動画を撮らなくなれば、自然とアップロードする機会もgoogleフォトを見る機会も減ると思います。

では具体的に、googleフォトの何の操作をすれば、「利用あり」と判別されるのでしょう?

【Googleフォト】
Android 版またはウェブアプリの Google フォトにログインし、オンラインで次のような操作を行います。
バックアップしたギャラリーを表示する
写真や動画を共有する
アルバムやフォトブックを作成する
写真や動画をバックアップする

参考URL:Google ストレージの仕組みに関する今後の変更 - Google フォト ヘルプ

※googleドライブやGmailもそれぞれのアプリごとに2年利用がないとデータ削除の可能性があります。

こまま

ログインするだけじゃダメ!!写真をアップロードするか、ギャラリー表示などが必要!!

googleフォトの写真動画子どもたちへ残すために

子ども写真動画のクラウドストレージ保存で私が気になるのは、自分が死んだ後のデータの管理。

googleフォトでも事前に登録しておくことが可能なようです。

長期間アカウントを利用しない場合や死去した場合のご自分のデータの取り扱いについて事前に Google にお知らせいただく方法は、アカウント無効化管理ツールについての説明でご確認ください。  

Google ストレージの仕組みに関する今後の変更 - Google フォト ヘルプ

また、すでに亡くなった方のデータをどうするか?についてもこちらから確認できるそうです。

多くの方々がご自身のオンライン アカウントの管理方法について明確な指示を残さないままお亡くなりになっています。Google では、状況に応じてご家族や代理人の方と連絡を取り、故人のアカウントのコンテンツを提供する場合もあります。詳しくは、故人のデータに関するリクエストを行う際の手続きについての説明をご覧ください。

Google ストレージの仕組みに関する今後の変更 - Google フォト ヘルプ

googleフォトでの家族内写真共有については、

  • 家族用のアカウントを作る
  • パートナーとの共有(1人まで)
  • googleファミリーリンクで子どものアカウント作成
  • アルバムや写真動画ごとに共有

などでもできます。

どの方法で子どもに残すかも今後検討していかないと…

googleフォト6月以降の変更点のポイント!

あと1か月ちょっとでgoogleフォトの無料無制限保存サービスが終了します。

6月からの変更点のポイントは

  • 2021年5月末までにgoogleフォトにアップロードした写真動画は無料無制限のまま
  • 6月以降はgoogleアカウントの容量に注意する
  • 15GBを超えたまま2年間放置するとデータ削除の可能性
  • 2年間利用がないとデータ削除される可能性

なので、

  • googleフォトにアップロードしていない写真動画があれば、5月末までにアップロード
  • 6月以降はこまめに容量チェック。
  • 15GB近づいてきたら容量を減らす、容量の追加購入または代わりのサービスも検討
  • できるだけこまめにgoogleフォトを利用

しましょう!

【まとめ】いつ何があってもいいように…

子どもの写真をgoogleフォトのようなクラウドストレージにバックアップは、もはや必須!特にgoogleフォトは便利な機能もいっぱいで何よりかんたんに保存できるのが魅力的!

でも、googleフォトもまたいつサービス内容の変更があるかわかりませんし、子どものプール写真がポリシー違反と判別されアカウント削除になる可能性もあります。もし余裕があれば、ほかのサービスやハードディスクなどへの保管でバックアップをしておくのがおすすめです!

-写真保存
-