もっとみんなで撮りたくなる!写真保存のイチオシはコチラ!

iCloudやめるとどうなる?保存データは?オフにするデメリットは?

iCloudやめるとどうなる?保存データは消える?デメリットは?

iCloudへの課金をやめたい。
ダウングレードしたい。

でも、iCloudをやめたら
保存している写真動画やデータはどうなるの?

と不安になりますよね。

この記事では

  • iCloud写真やめたらどうなる?
  • iCloud写真やめるデメリットは?

について書きます。

私はiPhoneストレージがいっぱいになり
iCloud課金しましたが、結局すぐに有料契約を解約しました。

その時の経験談を交えて解説します。

目次

iCloud+を解約したらデータはどうなる?

iCloud解約ダウングレードするとどうなる

iCloudに保存しているデータを減らさずに

  • iCloudの有料契約(iCloud+)を解約
  • または小さい容量にダウングレード

すると現在の契約容量(無料なら5GB)より、
iCloudに保存している容量が大きくなります。

実はこの場合でも、
iCloudに余分に保存しているデータが
消える
ことはありません。

代わりに、次の契約更新時以降
iPhoneからiCloudへの自動更新ができなくなります

iCloud ストレージの消費量が新しいストレージプランの容量を上回っている場合、iCloud は情報の同期も更新も行いません。

iCloud+ プランをダウングレードまたは解約する – Apple サポート (日本)

そのため間違って解約(ダウングレード)
してしまった!場合も焦らなくて大丈夫。

解約後もデータは、
iCloud.com から確認ダウンロードすることができます

そしてすぐにアップグレードし直せば、
これまで通りに利用することができます。

でも、

解約(ダウングレード)してもデータが消えないなら、
解約前にデータを減らしたりする必要ないんじゃない?

と思われる方もいるかも知れません。

ただしiPhoneからiCloudへの
データ更新ができなくなると困るのが3点。

  1. iCloudメールが送受信できなくなる
  2. 写真動画をアップロードできなくなる
  3. iphoneのバックアップができなくなる

メールと写真動画は最悪何とかなるかもしれません。

でもiPhoneのバックアップができないと

デバイスが180日間iCloudにバックアップされていない場合、Appleは、そのデバイスに関連する一切のバックアップを削除する権利を留保します。

Legal – iCloud – Apple

180日後にはすべてのバックアップが削除される可能性もあります。

iCloud写真をオフにするメリットとデメリット

icloudで写真管理する3つの方法

iPhoneに写真動画がいっぱいのまま
iCloudを解約(ダウングレード)すると、
iCloud写真をオフにしないと
またiCloudがいっぱいになってしまいます。

でも、iCloud写真ってオフにしても大丈夫なの?

って思いますよね?

iCloud写真をオフにする
メリットとデメリットについて調べてみました。

iCloud写真オフのメリット

  • iCloudの容量を減らせる
  • iCloudに課金しなくて良くなる場合も

iCloud写真オフのデメリット

  • 他のiOSデバイスでiPhone写真を見れなくなる
  • iPhoneの故障紛失の際に他のバックアップがないと危険

私自身がそうでしたが、

MacPCやiPadなどの端末と
写真動画を同期させていない場合や
他の保存方法を使っている場合には、

iCloud写真をオフにしても何のデメリットもありませんでした。

iCloudをオフにしたあとオンにしたらどうなる?

iCloudやiPhoneのストレージが残っている場合は
オフにする前と同じように
iCloud写真を利用することができます。

iCloudのストレージが足りない場合

iPhoneに保存されている写真動画の量が多いと、
iCloud+(有料契約)をしないと
iCloud写真が利用できなくなります。

iPhoneのストレージが足りない場合

iCloud写真をまた利用できます。

しかし、
iPhoneにオリジナルをダウンロードできなくなり
iCloudのみに保存される「iPhoneストレージを最適化」
を選択しないと使えなくなる可能性があります。

iCloud写真以外の写真動画の保存方法

同じクラウドサービスだと
Googleフォトがおすすめです。

iCloudからの移行もカンタンになり、
iPhone本体にダウンロードせず移行できるので
iPhoneの容量が少なくても
データ移行できるようになりました。

iCloudの3倍の容量15GBまで無料です。

しかも、圧縮画質を選択できるので、
実質15GB以上の写真動画が保存できます。

\詳しい移行方法はコチラの記事に/

クラウドだけだと不安。
毎月課金したくない。

という方にはコチラの方法がおすすめです!

写真保存診断

Q1
スマホ写真どうしたい?
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる