写真保存・共有

iPhone子ども写真の簡単な保存方法6選!【簡単な順に並べました】

iPhone子ども写真保存

「子ども写真がいっぱいで、iphoneの容量を圧迫してる…」
「iCloudの容量追加で購入した方がいいのかな?」

まず「要らない写真を削除して、整理」できれば一番いいんですが、
なかなかそんな時間はとれないですよね。

要らない写真の整理・削除はもう少し子どもが大きくなってからでもできます。

とりあえず今は子どもたちの貴重な写真がなくなってしまわないように、
確実に保存できる方法を考えましょう!

子どもたちの大事な写真をきちんと残すために、
忙しいママでも簡単に保存できる方法を簡単な順にまとめました。

それぞれの保存方法のメリット・デメリットや向いている人いない人も。

これを読んで「とりあえずiPhoneにだけ保存」は卒業しましょう!

きちんと保存すれば、iPhoneが壊れても、
安心して大事な写真がきちんと子どもたちに残せますよ!

【iPhone写真保存方法1】iCloud

iPhoneユーザーなら誰でも名前は知っている「iCloud」。
でも「iCloud」への保存方法が3つあることはご存じですか?

「iCloud」へ保存していても、
バックアップにはならない事も意外と知らない事実です。
(iphoneで写真を消すとiCloudからも消えちゃって、
びっくりされた方多いかもしれません)

\  iCloudの3つの保存方法については、こちらの記事をどうぞ! /
iCloudストレージの空き領域が不足。写真が撮れないママへ

iCloud写真保存のメリット

iphoneユーザーなら最初の設定のみで利用できる。簡単。

iCloud写真保存のデメリット

  • 仕組みが分かりにくい。
  • 無料の5GB※を超えると毎月月額料金が必要(50 GB:¥130/月)

※5GBは「写真のみで約2,000枚程度、動画のみだとたった35分程度」
しかも写真以外にも「バックアップ、書類、メール」なども含まれます…

※同じ「iCloud」でもマイフォトストリーム、共有アルバム
を利用すればiCloudストレージの容量は減りません。が制限があります。

iCloud写真保存に向いている人

  • とりあえず簡単に写真を保存したい。
  • アプリを入れたり、機械を買ったりしたくない。

iCloud写真保存に向いていない人

  • クラウドサービスだけでは不安。
  • 追加容量を毎月支払いたくない。(1,560円/年)

【iPhone写真保存方法2】Googleフォトなどのクラウドストレージ

クラウドサービス

有名なのはGoogleフォトや、Amazon Photos。

クラウドストレージサービスでの写真保存比較については、
「テックキャンプ ブログ」さんの記事に比較が詳しいです(すごい情報量!)

クラウドに写真を簡単保存!おすすめサービス5選とメリット・デメリットを解説

Googleフォトに写真保存するメリット

iPhoneにアプリをダウンロードして、最初に設定しておけば、
撮った写真が自動的※に保存されるので、簡単、手間いらず。

※アプリ起動すると保存されるので、アプリを開く必要はあります

無料で、容量無制限(注:変更がありました。下記参照)
なので、iCloudのように月額料金を追加購入する心配なし。

また、画像認識機能などで、特定の人物の写真だけ
集められたりする機能もあって、検索する際に便利です。

Googleフォトのサービス内容変更(2021年6月から)

去年『Googleフォトのサービス内容変更』のニュースがありました。

Googleフォトへの写真の無料・無制限アップロード廃止、2021年6月1日から(TechCrunch Japan) - Yahoo!ニュース

2021年6月から高品質で画像や動画のアップロードする際は、
googleストレージの15Gの無料ストレージを使用することになりました。

そのため上限は無制限→15Gまでに変更となり、
かつGmail、Googleドライブを使用している場合は、それ以下になります※

※2021年6月1日より前の写真はそのままの画質で容量無制限で保存されます。


がそれより何より今回の変更で、

過去2年間Googleフォトを利用していない場合、
グーグルが古い写真を削除してしまう可能性がある

そうなんです!!!
2年間なんて、あっという間ですよね。
0歳児の写真が2歳児には消えてるって…

容量の変更よりこちらの方が、大事かもしれません!!!


私もGoogleフォト今使っていて、
「今ある写真、2021年6月までに全部、googleフォト入れちゃお」
って思ってたんですが…

子どもたちが大きくなっても、
「2年間忘れず写真アップし続けられるかなあ…」と考えてます…

Googleフォト

Googleフォトに写真保存するデメリット

  • 写真保存が、無期限ではなくなった。(今年6月~、無料の場合)

過去2年間Googleフォトを利用していない場合、
グーグルが古い写真を削除してしまう可能性があります

  • 写真の内容(子どものプールやお風呂)によっては、アカウント自体削除されることも

最近知ったのですが、子どもの水着写真やお風呂の写真もNGらしいです。

児童の搾取や虐待にあたるコンテンツを作成、アップロード、配信しないでください。これには、性的児童虐待のすべてのコンテンツが含まれます。(中略)Google ではこのようなコンテンツを削除したうえで、全米行方不明・被搾取児童センターへの通報、サービスに含まれている機能へのアクセス制限、アカウントの無効化などの適切な措置を講じます。

不正使用に関するプログラム ポリシーと違反措置 - Google フォト ヘルプ

Googleフォトが向いている人

iphone本体以外にもバックアップしておきたい!けど月額料金を払うのはイヤ。

難しい操作はしたくない!自動ですべて保存しておいてほしい。

Googleフォトが向いていない人

クラウドサービスだけだと何があるか不安。

容量無制限にしたいけど、画質が落ちるのはイヤ。

追加:2年間忘れずに利用し続ける自信がない人

【iPhone写真保存方法3】アルバムアプリ

クラウドストレージサービスの中でも、アルバム作成に特化しているのが、アルバムアプリです。

みてねFamm、などのアプリがあります。

みてね(mixi, Inc)

写真も動画※も無料で容量無制限で保存可能。家族との共有機能、フォトブックの自動作成機能など、子どもの写真保存に特化したアプリ。

※動画は1本あたり3分まで(参照:みてね公式サイト

※プレミアム(月々480円(税込))なら、10分までの動画も保存可能(参照:みてねプレミアムサイト

みてね

Famm(株式会社TIMERS)

写真や動画を容量無制限※で共有できる家族アルバム(参照:Fammの公式サイト)

※写真は50枚まで同時にアップロード可能
動画は3本まで同時にアップロード可能(1本あたり180秒以内)

写真入りカレンダーをひと月に1枚無料(送料も無料)でもらえるサービスが特徴。ライブラリの中から子供の写真を自動で判別して、あなたに保存をオススメしてくれるそうです。(iOSのみ)

素敵な振り返り映像を自動で作成して、週1回お届けしてくれるサービスや無料撮影会の開催など、写真以外のサービスも盛りだくさんのアプリです。(盛りだくさん過ぎてよくわかりませんでした…)

famm

アルバムアプリのメリット

クラウドサービス同様アプリをダウンロードするだけで、写真を無料、無制限に保存できる。

保存したい写真だけ選択して保存できる。

アルバムアプリのデメリット

クラウドサービスと違って、アプリを立ち上げて写真をアップする必要がある。

動画保存に制限がある。デジカメの写真・動画などは保存できない(みてねプレミアムは可能)

アルバムアプリに向いている人

アプリで簡単に保存したい。保存以外にも家族との共有やフォトブックなどのサービスも簡単に利用したい。

アルバムアプリに向いていない人

使い方がわかりにくいと感じる人。アプリを立ち上げて、毎回保存するのを忘れる人。

【iPhone写真保存方法4】写真専用ハードディスク

「おもいでばこ」などの写真保存に特化したハードディスクなら、PCを使わなくても、Wi-Fiや専用ケーブルを使って簡単にiPhone写真を保存することができます。

おもいでばこ

\   おもいでばこについては、3か月使ってる私のレビュー記事をどうぞ! /
>>>おもいでばこを実際使ってみてレビュー。比較とデメリットも。

写真専用ハードディスクに写真保存するメリット

大容量のディスクに大量の写真や動画を画質そのままで保存することができる。

デジカメ、SDカードのデータもまとめて保存できる。

登録不要で、アカウントやサービス終了などの影響を受けない。月額料金が不要。

「おもいでばこ」はテレビ画面の大きな画面で写真を確認できる。写真を見る機会が増える

写真専用ハードディスクに写真保存するデメリット

ハードディスクが故障したら、データがなくなってしまう。

家族以外に共有できない。

写真専用ハードディスクに写真保存するのが向いている人

データを手元でも管理したい。

月額料金を支払いたくない。

写真専用ハードディスクに写真保存するのが向いていない人

写真保存をスマホだけで完結したい人。

ハードディスクを購入したくない(モノを増やしたくない、保存にお金をかけたくない)

【iPhone写真保存方法5】USB、SDカードなど

iPhoneに直接さして使うUSBタイプのもの、専用のアダプタと一緒に使うSDカードのものがあります。

どちらもiPhoneにさして、アプリを操作すれば、写真保存できます。(写真以外の連絡先なども選択し保存できます)

こちらの商品は、充電する度に自動でmicroSDにバックアップが取れます

USB iphone 写真保存

USB、SDカードに写真保存するメリット

撮った時の画質そのままで手元に残るので、画質の劣化などがない

サービス終了などの不安がない

USB、SDカードに写真保存するデメリット

USB、SDカードにきちんとラベリングしていないと何が入っているか全くわからない。

小さいのできちんと保管していないと、それ自体を無くしてしまう可能性も…

きちんと保管していても故障する可能性もある。

USB、SDカードに写真保存するのが向いている人

撮った写真はそのままの画質で手元に置いておきたい。

USBや、SDカードの中身をきちんとラベリングして、保存できる

USB、SDカードに写真保存するのが向いていない人

デバイスを購入するのがいや、デバイスを保管するのがいや。

【iPhone写真保存方法6】プリントする、フォトブックにする

写真プリントや、フォトブックにして手元に残すのも立派な保管方法です。

  • プリントする→ アルバムにする。箱に入れて保存。部屋に飾る。
  • フォトブックにする→ 子どもと一緒に見て楽しむ。気軽にプレゼントしやすい

 ALBUSマンスリーカード手作り

プリントすると、「保存 < 楽しみ」になりますね♪

\  ALBUSについては、こちらに詳しく載せています! /
>>>ALBUSレビュー。過去写真のお得な注文方法とデメリットも


忙しいママに特におすすめなのがフォトブック

写真プリントだと、

  1. 写真選んで、プリントして
  2. アルバムに入れて…
  3. コメント書いて…

どうしても手間がかかりますが、フォトブックだと、

写真選んで注文するだけ

それだけで、キレイにかわいくおしゃれになりますし、アルバムのように保管場所も取らないのでリビングにおいていつでも好きな時に、小さな子どもでも見返すことができますよ!

いまフォトブックは、値段や、大きさ、画質などさまざまな種類があります!作り方も、スマホで作れるものや、自動で写真を選んでくれるものなども!

自分に合ったフォトブックが見つかると、写真整理や保存がめちゃくちゃ楽しくなります!

\ 安くて作りやすいフォトブックランキング /

フォトブックランキング5選【600円以下】楽しく作れて子ども喜ぶ♪
フォトブックランキング5選【600円以下】楽しく作れて子ども喜ぶ♪

続きを見る

プリント、フォトブックするメリット

写真を見かえす、探す手間がかからない。

スマホ画面より大きくきれいに写真を見られる。

子どもに見せやすい。

プリント、フォトブックするデメリット

保管に場所をとる。

プリントする写真を選ぶ、プリントした写真を整理するのに時間や手間がかかる

災害などで写真が無くなってしまう可能性がある。

プリント、フォトブックが向いている人

写真はプリントしてじっくり見たい。

自分なりにデザインやコラージュして写真を楽しみたい。

プリント、フォトブックが向いていない人

写真を選ぶ時間がない。

写真を保管する場所がない。

【まとめ】iPhone子ども写真の簡単な保存方法

  1. iCloud
  2. Googleフォトなどのクラウドストレージ
  3. アルバムアプリ
  4. 写真専用ハードディスク
  5. USB、SDカードなど
  6. プリントするフォトブックにする

上から簡単から6つ、説明してみました。

いまはいろんなサービスがどんどん新しく追加変更されていて、
とっても需要が高いサービスなんだなと思いました。

それぞれ一長一短でメリットデメリットがありますが、
簡単にいますぐ利用できるものも多いので、
あまり考えこまずに気軽に試してみるのもおすすめです。

iphone子ども写真は「撮りっぱなし」から「複数保存」にしよう!

こども写真

iPhoneにしか保存されていない子ども写真は、故障や紛失などで明日どうなるかわかりません。

私も、icloud共有、googleフォト、おもいでばこ、Nohana、ALBUS、プリミィなどのサービスを併用して、子ども写真を手軽にお得に楽しんでいます♪

簡単にできる写真保存方法がいまはたくさんありますよ。

育児、家事で忙しい今は『まず写真を確実に保存』することを優先して、

余裕ができたら、写真を見返す、楽しむ、整理することにチャレンジしてみるのも、ママにとっても子どもにとっても、いい効果がいっぱいで、楽しくっておすすめです!

とりあえず今は、複数の保存方法を併用して、簡単確実に写真保存できる方法を選びましょう!!

\  見るのが楽しい!だから保存が続く!  /

\ 安くて作りやすいフォトブックランキング /

フォトブックランキング5選【600円以下】楽しく作れて子ども喜ぶ♪
フォトブックランキング5選【600円以下】楽しく作れて子ども喜ぶ♪

続きを見る

-写真保存・共有